個別指導型 子ども英語教室

Lepton(レプトン)

 

お子さまに

コミュニケーション英語を


2020年4月より、全国の小学校で英語がスタート!

 

小学校3・4年生では週1回、年間35時間の外国語活動が、小学校5・6年生では、週2回、年間70時間の外国語科が始まり、外国語科は通知表にて成績が表示されます。

 

3・4年生の外国語活動では、外国語による「聞くこと」「話すこと」の言語活動を通して、コミュニケーションを図る素地となる資質・能力を育成することを目指します。

 

5・6年生の外国語科では、外国語による「聞くこと」「読むこと」「話すこと」「書くこと」の言語活動を通して、コミュニケーションを図る基礎となる資質・能力を育成することを目指します。

 

つまり、これまでのような書くことや文法学習に比重を置くのではなく、

「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能を総合的に楽しく学習することが求められます。

1.レプトンの特長

 

「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく習得する独自の学習法

 

ネイティブの音声を聞いて発音し、発音した単語を繰り返し書いて覚える。覚えた単語を使って英文を読み、読んだ内容を理解しているか、英語で質問に答え確認する。このように「聞く」「話す」「読む」「書く」を総合的に学習しますから、TOEIC,TOEFL対策にも有効です。英語は、水泳やピアノと同じ技能教育です。水泳もピアノも、基本の型を繰り返し練習してみにつければ、あとは自由に泳げるように、弾けるようになります。英語も一定の基本を体で覚えることで、一生使える技能になるのです。

2.レプトンの特長

 

個別・自立学習だから、自分のペースで好きなだけ、がんばれる

 

一人ひとりが自分に合ったペースで進められますから、つまずきがなく、どんどんわかるようになります。わかれば学ぶことが楽しくなり、楽しいから好きなだけがんばれます。がんばるたびに褒められれば、やる気も倍増です。

1回のレッスンは、60分です。自立学習で進めるテキストは、作業時間10分程度の短い単位で区切られ、学習内容が変化します。そして1つの単位を終えるたびに、チューターが一人ひとりの理解度を確認します。これは、小学生が学習に集中できる時間が短いからです。

学習成果


Leptonで6年間学んだ中学3年生!

こんなに素晴らしいスピーチができるなんて驚きです。

 

将来の大きな財産になること間違いなしです。

他の教室の一例ですが、頑張って続ければこんな力もつけることが可能です。

 

格好いいと思いませんか!